So-net無料ブログ作成

『赤毛のアン』 [本]

080316_2030~01.jpg

今年、『赤毛のアン』が誕生してから100年経つらしい。

昔、このシリーズを何度も何度も読んだ。

文庫本も、この新潮社から出ているものを全作持っている。

今回、翻訳者の村岡花子さんのお孫さんが

翻訳に少し手を加え、カバーも模様替えしたものが

同じ新潮社から出版された。

どうしようか迷ったけど

シリーズの中でも何度も読んだこの『アンの愛情』を

どんなふうに、どこが変わったのかを読んでみたくて買ってみた。

この本を読んだら、

昔、これを読んでた自分にタイムスリップしてしまいそう。(笑)

少し、ロマンチックな気分に浸ってみよう。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『グーグーだって猫である』 [本]

子供の頃から、本が好きだった。

もちろん、漫画も。

お小遣いのほとんどは本で消えていたし

学校の図書館は高校に入ってからも、よく利用していた。

でも、ここ何年も本をまともに読んでいない。

PCで字を見てるのもあるし、

落ち着いて本を読むような気持ちの余裕がない。

漫画も大好きな漫画家さんのコミックスは買ってる。

買わないけど、立ち読みしているのもある。^^;

その中の大好きな漫画のひとつがこの漫画。

漫画家の大島弓子さんご自身が飼ってる猫の話です。

これは3巻目。

最近、出たばかりなんだけど、

2巻目が出たのは、もう、何年も前・・・

本屋で、この3巻目を見つけたときは、ほんとに嬉しかった。(*^^)v

猫好きの私には、たまらない漫画です。

早く読みたいけど、急ぎの仕事がまいこんでるので

それを仕上げたら、ゆっくり読むつもり。

早く、仕事しちゃおうっと。( ´艸`)

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。